忍者ブログ
私たち、ツヂバデルコです。
[34]  [33]  [32]  [31]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いわゆる芝居という形態に少し窮屈さを感じているとき、
オブジェクトシアターに出会った。
映画や音楽、
人形アニメーションやミュージックビデオ、
モノクロ写真、
ダンスやサーカスなど
趣味として心の中で一人楽しんできた世界が、
演劇というカタチで舞台の上で跳ねていた。


初めてその存在を知ったのは
チェコのヂバドロドラッグ(ドラゴン劇団)による
「ミステリア・ブッファ」という作品の映像だった。

俳優と等身に近い怪物みたいな肉色のパペットとの
二人芝居で
頭は弱いが健康な肉体を持った男(俳優)と
頭脳明晰だが不具である男(パペット)が共謀し、
明晰な頭脳と素晴らしい肉体を持った一人の人間に化けて
人々の鼻をあかす、というストーリーだった。


争ったり、協力しあったりする二人の人間を
俳優とパペットが演じるのだが、
消えては現れ、現れては消える二つの人格を
全く異質な存在(ヒトとモノ)が
交感し表現する、
その掛け値なしのやりとり、
ファンタジーを排除するかのような
リアルな二人の立ち姿に
私はすっかり参ってしまった。


それは私が観たどんな人形劇、演劇とも違っていた。
こういうものがやってみたい、と心に願って来たものを
いきなり眼の前に見た思いだった。


写真はチェコみやげの人形劇雑誌の表紙。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ツヂバデルコ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
私たち、ツヂバデルコです!
写真右が姉ももえんぬ(辻桃江)
左がよしえんぬ(辻良江)
毎月1~2回のペースで
主に初台オペラシティ内サンクンガーデンに出没致しますのよ。
ご要望、ご用命があらば全国各地アナタの街にも参ります!!
どうぞよろしくお願いします!!

メールはこちらまで☆
momoano@gmail.com
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お天気情報
バーコード
ブログ内検索
Copyright © / “シアンツリー”created by pandacompany
忍者ブログ [PR]