忍者ブログ
私たち、ツヂバデルコです。
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [66]  [65]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベルリンより特急列車で約3時間半、

ヴッパタールという街へいってきました。

タンツテアターという

ダンスと演劇を融合したような

新しい表現をつくった

ピナ・バウシュという

世界的なダンサーであり振付家の

ホームグラウンドとなる劇場があるのです。

こじんまりとしたとてもよい劇場で

 プログラムは「カフェ・ミュラー」と「春の祭典」、

2年前に東京で観たものと同じでした。

やはりホームグラウンドという親密感がありましたが

日本の大劇場で安い席で遠くから観た時と

すばらしさは変わりませんでした。

彼女がこの春になくなってから

初めての上演ということもあってか

客席は満席でしたが、

カーテンコールで

振付家の姿がみられない以外は

本当にいつもと何も変わらない

すばらしい舞台でした。

彼女の遺言に、

これからも上演をつづけてゆくことを希望すると

あったとききました。

新作は観られなくても、

舞台はこれからも続いてゆくのだなと、

しみじみと帰路につきました。

お写真は、

ヴィム・ヴェンダース監督

「都会のアリス」にも出てきた

ヴッパタールをゆっくり走るケーブルカーです。

 

ヴッパタールにて

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
ツヂバデルコ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
私たち、ツヂバデルコです!
写真右が姉ももえんぬ(辻桃江)
左がよしえんぬ(辻良江)
毎月1~2回のペースで
主に初台オペラシティ内サンクンガーデンに出没致しますのよ。
ご要望、ご用命があらば全国各地アナタの街にも参ります!!
どうぞよろしくお願いします!!

メールはこちらまで☆
momoano@gmail.com
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お天気情報
バーコード
ブログ内検索
Copyright © / “シアンツリー”created by pandacompany
忍者ブログ [PR]