忍者ブログ
私たち、ツヂバデルコです。
[117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チェーホフのつぎは
小津安二郎にはまっているというと
なんだかあまりに
中年の王道をゆくようで
お恥ずかしいのですが・・・


学生時代には
なんだか淡々としすぎて
ピンと来なかったのですが
40歳であらためて観ると 
当時「日常」だと思えていた 
あらゆるシーンの
なんというスペクタル
なんというひだや色味の奥深さ!
ニッポンて美しい(美しかった)
としみじみ思いました


先日おない年の知人と
ご飯を食べているとき 
「人生のしめくくりを見据える年になって
ものの感じ方や考え方が最近変わってきた」
と彼女が言っていました

なるほど
だから若いときには
小津やチェホフは理解不能だったのか!
そう思うと
加齢も悪くはなですね 


ロシアつながりでもう一つ
以前、大好きなタルコフスキー監督の
日記を読んでいたら

「友人宅でOZUの映画を上映するというので
初めて観たが
あんなに退屈なものは
これまで観たことがない」

とありました

むむむ~

ロシアでは
激しい表現が好まれるのか知らん
とすると
私がいいなあと思うチェホフと
本国の方たちが親しむチェホフとは
例えばシベリアと沖縄ほど
まったくかけ離れた風景だったりして・・・

ちなみにフランスでは
小津はクロサワより
ずっと高く評価されていると
聞いたことがあります


世界は広いなあ



 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
ツヂバデルコ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
私たち、ツヂバデルコです!
写真右が姉ももえんぬ(辻桃江)
左がよしえんぬ(辻良江)
毎月1~2回のペースで
主に初台オペラシティ内サンクンガーデンに出没致しますのよ。
ご要望、ご用命があらば全国各地アナタの街にも参ります!!
どうぞよろしくお願いします!!

メールはこちらまで☆
momoano@gmail.com
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お天気情報
バーコード
ブログ内検索
Copyright © / “シアンツリー”created by pandacompany
忍者ブログ [PR]