忍者ブログ
私たち、ツヂバデルコです。
[115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

原田依幸さんの
ピアノがすきで
でもほかのジャズミュージシャンを
あまり聴いたことないな
と思っていたら
ある日飲み屋の入り口に
フライヤーを発見
のろのろとチケットを取り
昨晩はじめて
東京は青山
ブルーノート東京という場所へ
仕事がえりの
よれよれの格好で
入ってまいりました


マイケル=カミロ
チューチョ=ヴァルデス
「ピアノマスターズ」
南米の天才ピアニストによるデュオ

最後にカミロさんのバンドが
飛び入りしての一時間半

その印象は
深くあたたかく
素晴らしい夜

一流のアーティストが
上下、男女、老若、国の東西の区別なく
瞬時に大勢のこころをとらえる様子は
まさに圧巻でした

あんなに近くで
よい音で
一流の音楽を聴けるなら
9450円(税込)は
ちっとも高くないな
と感じました


ブルーノート東京は
美味しい食事や飲物を頂きながら
極上の音楽を味わう
といった趣旨のお店で
私みたいな貧乏人が
まぎれこむのは
場違いでしたが
行ってみて本当によかった


開演直前に
案内された素敵なテーブル席
スーッとウエイターさんがやって来て
「お飲物はどうなさいますか」
メニューをみると
ハイネケンが900円・・
底値を探してページをめくっていると
照明がゆっくり落ちてきた

「のちほど参ります」
闇に消えてゆくウエイター

ライブ中盤のMCのとき
「お客さま・・お客さま・・お飲物・・」
という耳鳴りが
背後から聴こえた気もしたが
ステージから目を離せないでいると
ウエイターとともに
私の銀器やグラス 、メニューが
南米の夜の闇へと
吸い込まれていった



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
パリの、ムーランルージュがそんな感じだったよ。
下戸の居ない国には根付く訳だよね!
K♂chan 2010/03/29(Mon)18:54:36 編集
ムーランルージュ
いいなあ、いってみたい。
パリって下戸いないんですか??

でも
飲んだり食べたりしながら
演し物をたのしむというのは
実は苦手かも。
じーっと観たり聴いたりしてると
料理は冷めてしまうし
幕の内弁当の発想の方が
からだにあってるみたい。
日本人ですね。
ももえんぬ 2010/04/04(Sun)23:30:34 編集
無題
食べたあとにショータイムだったよ。
日本のディナーショーみたい。

僕はドリンクだけだったので、食事タイム後に案内された。
一人だったから、
一番前のテーブルの空いた席だったの。
らっきぃv(^_^)
K♂chan 2010/04/08(Thu)10:38:16 編集
ディナーショウ!
いいなあ、おひとりでも楽しめるんですね。

コロッケのディナーショーとか
観てみたいなあ。

ももえんぬ 2010/04/17(Sat)20:59:22 編集
プロフィール
HN:
ツヂバデルコ
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
私たち、ツヂバデルコです!
写真右が姉ももえんぬ(辻桃江)
左がよしえんぬ(辻良江)
毎月1~2回のペースで
主に初台オペラシティ内サンクンガーデンに出没致しますのよ。
ご要望、ご用命があらば全国各地アナタの街にも参ります!!
どうぞよろしくお願いします!!

メールはこちらまで☆
momoano@gmail.com
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お天気情報
バーコード
ブログ内検索
Copyright © / “シアンツリー”created by pandacompany
忍者ブログ [PR]